モイコミュ!

Vol.28の2つのお題に寄せられた読者のご意見を全公開! プラス特集に寄せて「おうちコーヒー」お気に入り「カフェ」も聞いちゃいました。

お題

HEMAで買っちゃうお気に入りはなんですか?

オランダらしいデザインのストロープワッフルや懐かし系キャンディなど、いけてるバラマキ系オランダ土産がたくさんなので帰国前には必ずHEMAで買い出しします。また、定期的にリリースされるナインチェグッズは、デザイン・コスパ・バラエティなどどれをとっても専門店を凌ぐと思っています。こちらはバラマキ土産にはできない値段と大きさのものが多いですが、普段使いや少し特別な人へのお土産に買っておきます。(さちこ)
HEMAのコーヒーバッグ!! ティーバッグのように入れておくだけで3杯半くらいは出るのでおすすめです。デカフェもあります!(mo-mo)
ソーセージ。やっぱりヘマのソーセージが1番美味しい!薄く輪切りにしてお弁当のおかずにも重宝しています(オランダ太郎)

カフェコーナーのアイス(フローズン)コーヒー、暑い夏の日に初めて飲んで、命救われた感がありましたが、その後も暑くなくてもめちゃ美味しいです。オーダーケーキが手軽にいろんな種類があるので頼みやすい。我が家では写真を転写してもらえる小さいトンプースを、季節のイベント毎に頼んでいます。フィンガーフード代わりになるしテーブルの上がお祝いムードいっぱいになります。(ゆう)

HEMAのネイルと胡椒!ネイルは安いのに塗りやすい筆と色むらが少なくてしっかり発色するところがお気に入りです。Etosや他の高いネイルブランドよりも良いくらい。胡椒(笑)は、意外だったのですが、スーパーで良く買っていたのよりも粗削り感が気に入ってHEMAの調味料をもっと試したくなりました。(あやのってぃ)

マニキュア。たくさん色があってプチプラで可愛い。たまに1+1セールもしているので、その時は日本のヘマファンの友達にも買ってあった時にプレゼント。すごく喜んでくれます。(めい)

ホットドッグキット。東京ディズニーシーに売っているユカタンソーセージドッグを思い出します!手軽にでき、美味しいので、セールになっている時によく購入します!(チューリップデザイン)

イートインでのカフェを愛用しています。ティーもたっぷり飲めてゆっくり過ごせます。(あかりん)

子どもの誕生会のケーキ(オーダーメイドで子どもの好きなイラストをプリントできます。うちはポケモン、スターウォーズ、Narutoなどなど、いろんなイラストのケーキを毎年オーダーしてきました!)情報はコチラ!NY

HEMAのプチプラコスメの品ぞろえは圧巻です。ミッフィーグッズもお手軽で品数多し。タイツのクオリティーは高し。(mayugato)

ネイル(n)

ミッフィーグッズ!手軽に買える価格なのにちゃんとかわいい。(Emma)

ベビー・キッズのジーンズ。ストレッチ素材で動きやすそうで脱ぎ履きもさせやすい。ガンガン洗えて丈夫だからヘビロテです。男女兼用だからお下がりもOK!セールを狙ってサイズ違いを買ってます!(すっちゃん)

ベビー服全般(素材もデザインも価格も素敵!)、 ミッフィーグッズ(日本に帰る時の友達へのお土産など)(スヌーピー)

Nijntjeグッズが一時帰国のお土産に最適です。衣類、アクセサリー、文房具と種類が豊富でスッキリとした大人かわいいデザインも多いので、子供だけでなく友人や自分用に、と財布の紐がゆるゆるになってしまう。(ジューン)

コンシーラーとリップグロス。HEMAがある所なら買えるから。(つるりん)

愛してやまないのはbroodje rookworstなんですが、それはあまりにもベタすぎるので、あえて定番どころを外して地味ぃ?なセレクションをシェアすると。フライパンのMilanoシリーズ。28cmの炒め鍋(Wok)を愛用しています。大きさのわりに軽く、すべての熱源に対応していて、さらに食洗機OKの優等生。System H。実は持っているのは窓用ワイパーだけなのですが?? ひとつの伸縮ハンドルにさまざまなアタッチメントを取り付けられるお掃除用品シリーズです。(ぬるてぃん)

お題

オランダのびっくり体験、おしえて!

自転車道で遭遇した軽自動車よりもコンパクトなCanta。メーカーサイトによると、「病気などで障害がある人や高齢者など、移動に不自由がある人の移動と自立を保証するために開発された」そうです。(ぬるてぃん)

●泡を流さない食器の洗い方。シンクにお湯を溜めて洗剤を泡立て、皿をお湯に漬けて専用ブラシでゴシゴシして、そのままタオルで拭き取る。「泡流さないの?!泡食べてることになるよ!」と聞くと、「まぁそれでも問題なく生きてこれたし」と言われました。
●電車で並ばない。電車が来たと同時に、しれ~っと我先にドアの前を陣取っていく感じ。なんとも言えないです。
●歩道やカナルなど柵が少ない。カナルとか「ひょい」と一歩踏み外したらボチャンと落ちちゃうようなところでも、柵がありません。「もちろん落ちませんよね?落ちても自己責任ですから」と無言のプレッシャーを感じます。(ジューン)

どんなミニサイズのクッキーでも違う味のアソートでも、1個しか取ってくれない。(kruidnotenは別格)(つるりん)

●サンドイッチをフォークとナイフで食べる。(大そうに…)。
サウナは老若男女が丸裸で入る(温泉の混浴よりも丸見え…!)。
選挙戦では政治家が必ず子ども番組に出演する(これ、日本の政治家もやってほしい!)
親は肉を食べるが、小学生の子どもが自らベジタリアンのケースが結構ある(子どもの選択を尊重して、子ども用に別料理を作っている!)
女王の日(当時)にロイヤルファミリーがパン食い競争をしていた(日本の皇室ではありえない…)
病院で出産後、2時間後には家に帰らされた(もうヘロヘロ…)
おばあちゃんがティーンエイジャーの孫に「あなた、腋毛は生えたの?」と聞いた(率直すぎやろ!)
手術の後の痛み止めはパラセタモール(なんでもパラセタモールでおしまい…)
仕事のプロジェクトでめちゃめちゃ忙しい時に2週間まるまる休みを取る(その間、連絡いっさいなし!)
結婚していないカップルは、子どもがいても相手の事をガールフレンド、ボーイフレンドと呼ぶ(これ、長年オランダに住んでいても慣れない…)(NY)

冬の夜が長い(n)

自転車通勤ラッシュ時に事故が(あまり)起こらないのは今も驚き!(Emma)

赤ちゃんがどこでもハイハイしてる。衛生観念で驚くことは今でも多いし、子育て中なら尚更。土足のところハイハイさせるのも驚きですが、トイレ前とかありえません!(すっちゃん)

義母が茹で上がったスパゲッティに「じゃー」って冷水をかけていたのにはびびりました。「くっつきにくくなる」ためだそうです。それはそうかもしれませんが、ただでさえクタクタに煮込んだスパゲッティをさらにぬるくしたいか?!と心底ビックリしました。その後料理本に「パスタは茹で上がったあと水をかけずにオリーブオイルを絡める」という「裏ワザ」が紹介されていて、義母だけじゃないんだあれやるの?!と2度ビックリしました。(さちこ)

Memeでよくみる人々の個人主義の感じが、実際全く大袈裟ではなく現実に忠実なこと。笑 私は好きです♪(mo-mo)

年末になると郵便配達の人がチップを貰えるのを待ってるところ。知らなかった時は「、、、?」みたいな変な間がありました。あとチャリティー募金箱を1日借りて募金活動するところ!普通に会社勤めの人が「明日の休みは街でちょっと立つわ」みたいに気軽に赤十字とかのために自分の時間を使ってて驚きました。(オランダ太郎)

●パタッチェ(フライドポテト)という単語が南部では通じないことがあった!南部では「フリッチェ」!
●温かい食事は1日1回、晩ごはんのみ。オランダ語教室でテストに出て、温かいご飯を1日3回食べる私には謎の問題だった。(ゆう)

トイレに座って高さにびっくり笑、そして洗面所では鏡におでこから上しか映らなくてびっくりです笑(あやのってぃ)

運河が想像以上に汚かったこと。アムステルダムも運河を見るのを楽しみにしていたのですが、想像以上に運河の水が濁っていて驚きました。泳いでいる人もいるくらいなので、もっと綺麗なイメージを膨らませていただけに、イメージとの差が大きかったです。(チューリップデザイン)

運転の際に赤信号での発車が早い!えっ?何かのレースですか??と思ったほどです。車間距離は短くて、未だに驚くことがあります。(あかりん)

●グリーンティー(緑茶)にお砂糖を入れて飲むオランダ人。
●大晦日がオリボーレンとシャンパンだけ(悲しすぎ)。
●どんなにお天気が悪くても海辺に出没するオランダ人。
●大雪の中でも何があっても自転車で移動するオランダ人。(mayugato)

オフィスの建物の外でタバコと同様にマリワナを平気で吸っていたのは びっくりしました!(スヌーピー)

ケーキにフォークが刺さって提供される 仏教の日本育ちの私たちにはあり得ないこの文化…合理的なんでしょうが、いまだに受け入れられないです。(めい)


おまけ

お気に入りのおうちコーヒー&カフェをおしえて!

ゆう
おうちコーヒー
ウチはフィルターコーヒー。BristotのオーガニックコーヒーとラヴァッツァOROを気分で分けてる。どちらもしっかり目の風味で、満足度高い一杯が楽しめる。
カフェ
Barista cafe チェーン店だけど、ランチも美味しい。チーズケーキが濃厚で美味しい。
LeidenのPaco Ciao メニューよりもインテリアとお店のコンセプトがめちゃくちゃ可愛くて映える!
RotterdamのMarriott Hotel セントラル駅前のマリオットホテルのカフェ。雰囲気もいいし軽食も美味しい。朝から終電間近まで使えて便利。 
あやのってぃ
おうちコーヒー
コーヒーの種類はまちまちですが、マキネッタを使って入れるのがすっかり定番になりました。こぽこぽ聞こえてくる音と香りがたまりません。
カフェ
AmsterdamのBack to Black 猫ちゃんにいつも癒されています。 
めい

カフェ
Amsterdam OostのDe Jonge Admiraal 毎回違った可愛いカップで提供してくれるカプチーノ。カップの楽しみですが、温度も絶妙で牛乳の甘みだけでとっても甘く美味しく、腕の良い人が多いなあと感心しています。広すぎない店内も、干渉してこない店員さんも含めとても居心地がいいです。

あかりん

おうちコーヒー
豆乳を使ってチャイティーを淹れるのが好きです。スパイスはその時の体調や季節によって変え、しっかりスパイスを煮だして作ります。シナモンをたっぷり入れるのがお気に入りです。
カフェ
VoorschotenのTheehuis Stichting Jansland カフェの中は落ち着いていて、とても温かい雰囲気です。カフェの周囲には遊歩道もあり森の中の散歩が気持ちが良いです。

NY

おうちコーヒー
スーパーのフィルターコーヒーをマシンで。特に銘柄にこだわりはないけど、BIOのコーヒーにしています。
カフェ
Eindhoven
DENF スペシャリティコーヒーが美味しい
ZwartWit スペシャリティコーヒーが美味しい。
De Zwart Doos アイントホーフェン工科大学内。さすがWifiのつながりがいいので仕事に便利。

mayugato

おうちコーヒー
なし。もっぱら外で楽しむ。
カフェ
Haarlemの
Buns of Glory最近できたカフェで、シナモン&濃厚ミルクの熱々チャイラテ。一口飲んで大ファンになりました。
VogelenzangのDe Wachtkamer
街角ではないですが、手作りケーキが豊富。内装や食器がとても素敵。壁の色に惚れてます。

n

おうちコーヒー
デカフェならなんでも
カフェ
AmstelveenのCobra Museum 入りやすくて落ち着くし、暖かいです。

Emma

カフェ
AmsterdamのSamen 赤ちゃんや子連れからおじいちゃんおばあちゃん、パソコン作業する人までいろんな人が楽しく一緒にいる空間。ジュースも美味しい。

スヌーピー

おうちコーヒー
日常ではJumboのコーヒーを飲んでいます。
カフェ
DortrechtのVilla Augustus食べ物も飲み物もインテリアも最高です!お庭も天気がよければ散策できて、育てている野菜や果物、花々が見られます。

ジューン

おうちコーヒー
私はカフェラテ、夫はエスプレッソ。二人ともそこまでこだわりはないものの、スチーマー付きのエスプレッソマシーンを買いました。少し高いけど、買って大正解。手軽に美味しいカフェラテが飲めるし、抹茶ラテも簡単。
カフェ
Den BoschのDrab オランダのベストカフェ(バリスタ?)トップ5(4だったかな?)に選ばれたそうです。

mo-mo
オランダ太郎

カフェ
AmsterdamのBakkerswinkel ウエストパークのガスファブリックで、赤レンガのカフェ“バッカースウィンケル”の手作りスコーンと手作りレモンカードが最高。カフェ猫達の方が幅を利かせてるのも和みます。

ぬるてぃん

おうちコーヒー
ロッテルダムのShokunin Coffeeのサブスクリプションに加入しています。完全おまかせセレクションのコーヒー豆が月イチで届くのでおすすめ。それを夫が毎朝手で挽いてドリップしてくれるのが、わたしのお気に入りです。
カフェ
RotterdamのHopper Coffee自家焙煎コーヒーだけでなく、ケーキやパン、パティスリーも自家製。スープなどのランチメニューもあります。天井が高く、窓からたっぷりの自然光が入る店内でゆったりとコーヒーを楽しめます。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました